ブログはあなたの友だちにおしゃべりするように楽しく書けばいい

クッキー文字のブログ

ブログ書き、進んでますか?

もしかして考え込んで筆が止まってるってるとか?

  • 検索需要や
  • キーワード選定
  • ブログ構成

などなど、いざブログを始めると考えることが多すぎて悩んでいるかもしれませんね。

でもブログを書くのに一番大切なことって、何だと思います?

それは、だれに向かって書いているか?

それと、その人が知りたいことは何かを一生懸命考えて書くことです。

かしこまる必要はありません。

ブログはあなたの友だちに話しているように、おしゃべりするように書けばいいんです。

例えば、友だちが「あのレシピ、教えて〜!」と聞いてきたら、すごく嬉しくなって話すじゃないですか、あんな感じです。

材料はあれとこれとそれ。準備するものはこれで、時間はこのくらいかかるかな?コツはこれって感じで、思わず笑顔で伝えますよね。

文面だけでは伝わりにくいと思ったら、絵に描いたり写真を撮って見せるじゃないですか。そうするともっと伝わりやすくなります。

友だちは、そのレシピを知りたくて探しています。いつものように楽しくおしゃべりするように書いてみてください。

友だちが「鶏(ニワトリ)の飼い方、教えて!」と聞いてきたらどうします?

何羽飼いたいの?

土地はある?

種類はどうする?

とか聞きながら、初めて飼う人に丁寧に教えますよね。

失敗しがちなことや、困ったことも織り交ぜながら、楽しいことや得したことも。

できたての卵はあったかくて、それで作るプリンは見事な黄色で、まったりとした最高の味になることも。

これってあなたにしか書けないです。

ブログ書き、ライティングといっても、難しいことではありません。

届けたい友だちの顔を思い浮かべ、どうしたらパソコンの向こうにいるそのひとに伝わるかな〜って思いながら書けばいいんです。

と、言いつつ私も始めのうちは、ものすごーく畏まってブログを書いてましたよ。^^;

なんだかNHKかお役所の人みたいですねと言われてましたし。^^;

今もそのクセが抜けてないなと思う時があります。そういう時は、誰に向けて書いているのか想像力がいまいち足りてない時です。

私の知り合いの男性は、ブログ初心者向けの記事を書くときに、パソコンの裏側にきれいなお姉さんの写真を貼って書くそうですよ。

あ〜、なるほど、だから優しく丁寧で分かりやすいんだわと感心しました。

逆に、アンチ情報商材ブログ系の記事では、辛辣で厭世感たっぷり。メランコリックな文章が印象的で、同じ人が書いても対象が変わればこんなにも違うんだなと思いました。

届ける人を明確にして、語るように書く、これがライティングの真髄じゃないでしょうか。

最近、私は右足を故障してしまいました。椎間板ヘルニアってやつですね。もうね、痛くて痛くて、薬も座薬も効かない時があります。

もしかしてジムでバーベル持ってスクワットやったのがマズかったかな、、、いやいや、歳だから老化による筋力低下 が原因でしょと自覚もしつつ。

70代80代の方がよく足が痛いと言われるけど、その気持ちがよく分かりました。

なんだか色々考えましたよ。

こうやって歳を受け入れいくのかな〜?

でも、これが全身が痛くなるような病気だったら?

歳だから仕方ないやで受け入れる?

いやいや、絶対治したい。

生きてる限りあがきたい!

じゃあ、同じような症状で悩んでいるアラフィフの女の人は何に困っているんだろう?

筋力つけなきゃと思うけど、走りにも行けないしジムにも行けない。

でも、ロングブレスなら無理なく腹筋つけるのにいいみたい。

昔、ロングブレスダイエットが流行った時は「なんだそりゃ?」と思ったけど、呼吸法を変えることで腹筋が少しでも強くなるならやってみる価値はあります。

【ロングブレスダイエット】

ストレス溜まってついつい食べてしまう⁈

そんな時こそ、便利なダイエットアプリ。

ダイエットアプリにもいろいろあるけど、これはバランスの取れた食事を意識することができるし、アラフィフの私でも無理なく使えます。

私はこれで4キロ痩せました!

【あすけん「ダイエットアプリ」】

ダイエットアプリ「あすけん」カロリー計算・体重管理・食事記録
ダイエットアプリ「あすけん」カロリー計算・体重管理・食事記録
開発元:WIT CO., LTD.無料

 

家でパソコンの前に座るのは辛い!
じゃ、こんなグッズが欲しいな。
 

↓ これは私が実際欲しくて、買いました。
あったか〜い部屋でテレビ見ながらパソコンできます。
【折りたたみ式ノートパソコンスタンド】

と、こんな感じで、自分の体験をブログに生かして同じように悩んでいる友だちに書いてみればいいんじゃないかなって改めて思いました。

自分たちが目指すブログは、コミュニケーションするための一つの方法です。

届けたいその一人のために、優しく分かりやすく、丁寧に。

悲しさも辛さも正直に、友だちを労わるように書いていけばいいのだと思います。

こうやって頭の中にぐるぐると浮かぶことや、心の中でざわざわと思うことは、即アウトプットしましょう。

そうじゃないとその時に生まれたアイデアも熱い気持ちも忘れてしまいます。

私なんか書こうと思ってタスクに入れたままの記事アイデアがそのまま半年以上も経ってます。やっぱり「鉄は熱いうちに打て」です。冷めないうちに書いてしまいましょう。

都合のいいことにブログはいつでも修正できます。加筆することもできます。

大丈夫!思いを込めて書けば、誰に遠慮することもありません。

今日のまとめです。

ブログはあなたの友だちに話すように、その友だちの顔を思い浮かべながら書いてみましょう。

鉄は熱いうちに打て!思いたったら即書いてみましょう。

一生懸命書いてみて、それから細かいテクニックを試していけばいいんだと思います。

さて、次はテクニックというより、この記事は何が書かれているのかを読者さんと検索エンジンに読み取ってもらうための工夫といえる

  • タイトル
  • 見出し
  • 文頭の書き方

について述べたいなと思います。(^^)

関連記事

ページ上部へ戻る