努力の先にある成長とは?

なかです。

あるサイトを読んで強烈に感じたことがあります。そのサイトは、書き手の優しい人柄と悩みながらも未来へ進んでいこうとの気持ちが伝わる、心から応援したくなるサイトです。私の興味のあるトピックでもあったので、時々拝見していました。

 

最近、様相が新しくなり「あれ?何が始まるのかな。」と思っていたところ、それまでとは一線を画すような文章構成、ライティング、読み手のベネフィットと、書き手の経験や思いが一致する、素晴らしい内容に触れ、「面白い!絶対のびる!」って確信しました。

 

それと同時に、私に欠けているものはこれだと思うことがありました。軽いカルチャーショックです。(笑) 

「できない、できない。私にはできない。」と後ろ向きの苦しい気持ちの割合が大きくて、読み手のベネフィット(得すること)への思いやりが欠けていたのではないかと。

 

努力を努力と感じない、夢中の努力が、楽しさや面白さを生むのではないかと。

もちろん、今までの継続があるからこそ感じることのできる課題です。

薄紙をはぐようにクリアになる感覚、努力の先にある成長。

今後の自分が、とても楽しみです。

 

 

 

それと、もう一つ、もともと自分に欠けているもの。

ビジネスセンス。

それもエグいビジネスセンス。

日本語で言えば商才。

今のままじゃ、お小遣い稼ぎで終わってしまう。

ビジネスとして自立をしたいと願うなら、研ぎ澄ますべき感覚。

人間だから無いってことはない。

底の方で、イビキかいて寝てんじゃんないか?

叩き起こして、研いでいこう。

関連記事

ページ上部へ戻る