ARVE Advanced Responsive Video Embedder 急に使えなくなったってなんでやねん!?

ワードプレスWPのプラグの一つに「ARVE Advanced Responsive Video Embedder」というとても便利なプラグがあります。

スマホから見るyoutubeもレスポンシブ対応するため、見ているお客さんにとって親切です。私は、動画を多用するため、このプラグをよく使います。スマホユーザーが多い最近は、必須のプラグです。それに無料!・・有料版もあるようですが、なんかサイトが怪しい感じがする(笑)

 

先日、いつものようにARVEを使おうとしたら、英語表記のウィンドウが出てなぜか使えません。「うっ、マジか!」と困ってしまい、ネットで調べてみると、とりあえずcssに、ある決まったコードを書くとすぐにスマホ対応の画面になるとありました。「簡単です、でもバックアップ取ってやりましょう」と書いてあったので、実験と思ってこわごわやってみると、なるほど、確かに簡単でした。

 

HTML記事でやること。
css編集でやること。
それぞれあります。

参考にした記事:http://www.html5-memo.com/webtips/responsive-movie/
でも、なんで急に使えなくなったんだろう?おかしいなーと思って、もう少しネットで調べてみました。英語でも調べてみましたが、私と同じ症状に対する記事はなかなか見つかりません。記事をアップした時の日付けがないので、いったい何年前の記事だろうと思うものばかりです。
探していくと、こんな記事がありました。割と最近の日付です。動画で説明してくれているので分かりやすい。
参考にした記事:http://achiwa.net/687.html
動画の中に出てくる症状で、プラグインの追加が必要と分かりました。
なんだ、、そうだったのね、、そういえば、そういう旨の英語表記のウィンドウが出てたわ。

時すでに遅しで、いったんARVEプラグを無効化してしまったので、全部確認してやり直しです(^^;)
今回もあわてんぼでございました。気を取り直して、過去記事の修正かねて、ジミ~にやっていこう。

(つづく)

関連記事

ページ上部へ戻る